・ケーブル

・スピーカー

・スタンド/アクセサリ

・アンプ/プレーヤー

・アンプ/プレーヤー

・アンプ/プレーヤー

・アンプ/プレーヤー

・アンプ/ケーブル

★★





<ページ下部に拡大画像がございます>
アイテムイメージ

JormaDesign No.3/RCA/1.5m(2本1組) RCAピンケーブル ヨルマデザイン No3
JAN:
通常価格 (税込) 165,240円  ⇒
特別価格 (税込) 148,716円 (10%OFF)
当店ポイント1487P進呈
税込送料無料クレジット銀行振込Amazon Pay

Jorma Design(ヨルマデザイン)

No.1, No.2, No.3ケーブルの特徴
JORMA DESIGN(ヨルマ・デザイン)製スピーカーケーブル及びインターコネクトケーブルの*1コンダクターは*2最高品質の高純度無酸素銅で構成されます。JORMA DESIGNは様々な種類の銅、及び他の金属素材を用いて度重なる実験を行い、厳選に厳選を重ね素材を決定します。この結果この銅が最もニュートラルで、癖がなく、ナチュラルな音楽信号を伝達しました。独自の構造と最優秀素材の組合せはそのサウンド ・クオリティーに大きく貢献しています。
絶縁体は最高純度無色テフロンを採用し、コンダクター群の中心には*3特殊極細セラミック・ファイバーを多数充填しています。ファイバーの周りには多数の細い銅糸(導体群)が正確(巻き方はらせん状で、各導体が並行)に巻き付けられており、導体は壁厚0.1㎜のチューブを形成していることになります。研究の結果、このケーブルの*4チューブ形成が音質の向上に多大な効果をもたらすことがわかりました。しかしながら、そのような小さな銅チューブは音質においては機能的ですが、通常の使用において充分な機械的安定が得られません。従って、JORMA DESIGNは最善の解決策を模索するにあたり、芯線に特殊セラミック・ファイバーケーブルを使用した構造を採用し、通常の使用ではまず破損することのない強度の特殊ケーブルを開発しました。最終的にはこれらの方法を採用し製造されたケーブルは、自動車1台分を持ち上げられる強度にまで至っています。また導体の絶縁は6,000Vもの耐圧試験に合格しています。
JORMA DESIGN製ケーブルは高周波障害(RFI)と電磁界障害(EMI)を排除するために*5精巧なシールディングを採用しています。効果的なシールディングとは信号を汚さないことを意味します。JORMA DESIGNの特殊シールディングにより、RFIとEMIの約98%までオーディオ信号を汚すことなく取り除くことが可能となりました。可聴帯域を手直しするためにコンデンサー、コイル、抵抗器等に頼るという方法もあります。しかしながら、JORMA DESIGNの研究では、それはある程度の利点がある反面、制限も多いことから採用しておりません。また、JORMA DESIGNのシールディングはマイクロフォニック現象を最小限に抑えるために*6ケーブル内の振動を阻止する構造になっております。
各種ケーブルの特性を充分に踏まえた上で、*7コネクターとハンダ(No.1、No.2のスピーカーケーブルにはハンダを使用しておりません)を厳選しました。No.1ケーブルシリーズではクライオ処理済み*8バイビー・クアンタム・ピューリファイアーが採用されています。バイビー・クアンタム・ピューリファイアーは音に一切の悪影響を与えることなく、歪みを最小限化します。

注釈:
*1 すべてのコンダクターは細い複芯線で構成され、その中心部は特殊極細セラミック・ファイバーのバンドルで満たされています。
*2 No.1、No.2シリーズは純度99.999999%の銅(酸素だけではなく他の不純物も取去った銅)、No.3シリーズは純度99.9999%の銅(酸素だけではなく他の不純物も取去った銅)を採用。
*3 プラスチック系の素材ではない特殊極細セラミック・ファイバーは物理的に強く、まっすぐでコンダクターが正確に巻けます。また防振作用があります。
*4 表皮効果を減らし、倍音情報がより正確になります。
*5 錫メッキ銅の高密度編線は特殊幾何学構造の導体とあいまって、非常にシールド効果が高い構造になっています。
*6 No.1、No.2シリーズ及びNo.3インターコネクトケーブルに使用される錫メッキ銅の高密度編線シールドは防振効果があり、マイクロフォニック現象を抑えます。
*7 No.1、No.2シリーズのスピーカーケーブルに採用されているスペード(WBT社製)は、フォーク部の内寸が8mm、外寸が13.5mmです。No.3シリーズのスピーカーケーブルに採用されているスペード(GOLD SPADE)は、フォーク部の内寸が9.5mm、外寸が13.5mmです。
*8 米軍のテクノロジーを採用。アメリカ海軍の原子力潜水艦のパッシヴ・ソナー・システムの電力浄化技術やその様々なワイヤーに使用されている素子です。
オーディオグレードの製造技術で作られた画期的なオーディオケーブル

JORMA DESIGN



no3rca15.jpg






★★