・ケーブル

・スピーカー

・スタンド/アクセサリ

・アンプ/プレーヤー

・アンプ/プレーヤー

・アンプ/プレーヤー

・アンプ/プレーヤー

・アンプ/ケーブル

★★





<ページ下部に拡大画像がございます>
アイテムイメージ

ONIX ERT MK2(2本1組) Jetスーパーツィーター オニキス
JAN: 4535540213635
通常価格 (税込) 97,200円  ⇒
特別価格 (税込) 75,000円 (23%OFF)
当店ポイント750P進呈
税込送料無料クレジット代引き銀行振込Amazon Pay

ONIX ERT MK2

ハイレゾ時代のオーディオルームに欠かすことの出来ない改善アイテム

Aero Striction Tweeter /Jet Tweeter ERT MK2の主な特長
・ ユニットには、Jet Tweeterと呼ばれるハイルドライバーのツィーターを採用し高いリニアリティと レスポンスを実現
・ 後面のスピーカーターミナルの差し替えにより、クロスオーバー周波数を11KHzと15KHzに切り替えが可能。
・ ゲイン調整用のアッテネーターを装備し、レベルを4段階+/-3dBに調節。
・ キャビネットには高剛性MDFを採用し、仕上げは「ハイグロス・ピアノブラック」。質感の高い丁寧な仕上がりとなっています。
・ クリスタルOFC製のスピーカーケーブル付属

Aero Striction Tweeterは最近ではJETツィターとしても知られる、ツィターの方式としては理想とされる「ハイルドライバー」技術を採用したものです。
一般的なドライバーは前後に振動しますが、ASTはプリーツのように細かく織り込まれたダイアフラムが蛇腹のような動き(縦振動)をします。このプリーツの谷間の空気を放出又は吸入することで発音する動作原理となっております。
これにより、プリーツによって圧縮された空気で外気をドライブするエアモーション動作となり、一般的なダイアフラムで直接外気をドライブするピストンモーションのユニットのようなトランジェントノイズ等の発生もありません。また、圧縮/伸張を行うダイアフラムにより、空気の動作スピードが何倍にも加速されるため通常のコーンユニット/ドームユニットに比較して非常に高いリニアリティ/レスポンスが得られます。

Aero Striction Tweeter /Jet Tweeter ERT MK2の主な仕様
ユニット Jetスーパーツィーター
出力音圧レベル 出力音圧レベル:92db(1W/1m)
周波数特性 8KHz~45KHz(±3db)
インピーダンス 4Ω
クロスオーバー周波数 11KHz、15KHz
レベル 92dB、90.5dB、89dB、87.5dB(1W/1m)
大きさ 130(D)×120(W)×128(H)mm
重量 2Kg
希望小売価格 90,000円(税別、ペア)
※仕様は予告なく変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。



ertmk2.jpg





この商品の購入状況(最新6件)
購入日時 購入数 地域
2018-07-24 18:21 1 神奈川県 2018-02-22 18:35 1 大阪府 2017-11-02 17:05 1 神奈川県 2015-03-27 13:59 1 神奈川県 2015-03-26 16:50 1 神奈川県 2015-03-03 20:55 1 宮城県

★★